藤浪、5年連続ダウン!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

矢┃野┃監┃督┃3┃年┃目┃へ┃☆┃ 
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

    ~ 5年連続でベストナインに選ばれず! ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

藤浪、5年連続ダウン!

■ 藤浪、5年連続の減俸。藤浪が16日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、300万円減の年俸6000万円でサインした。先発で11試合、中継ぎで13試合に登板し1勝6敗7ホールド、防御率4・01だった。5年連続の減俸にも、
「数字としては到底満足のいくものではないですけど、自分の中での感触としていいところがあった。そこは来季に生かせるように」
と、前を向いた。すでに矢野監督は来季の先発起用スタートを明言。完全復活へ、期待は高まるばかりだ。

青柳は、2000万円増の年俸5000万円でサインした。5年目の今季は開幕から先発ローテーションを守り、21試合に登板。7勝9敗、防御率3・36で2年連続の規定投球回にも到達した。

※ 今季のベストナインを発表し、阪神からは5年連続で選出者がなかった。5年連続は95~99年に続き、球団ワーストタイの長期不在。「暗黒時代」と呼ばれた低迷期に匹敵する寂しい結果となった。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

近本、3000万円アップ!

■ 近本が15日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、3000万円アップの年俸7500万円でサインした。2年目の今季はリードオフマンとして全120試合に出場し、打率2割9分3厘、9本塁打、45打点。31盗塁で2年連続の盗塁王に輝いた。また、NPBから試合時間短縮への貢献を表彰する「スピードアップ賞」に選ばれた(規定打席を満たした選手の中で、無走者での相手投手の平均投球間隔が12・0秒とリーグ最短だった)。

木浪は、800万円増の年俸3000万円でサインした(金額は推定)。プロ2年目に残った数字は、打率・249、3本塁打、25打点だった。課題の守備では、失策数が1年目の15個から7個に減少。

※ 元ソフトバンクの加治屋蓮投手(29)、元中日の鈴木翔太投手(25)の13年ドラ1右腕コンビが15日、西宮市内の球団事務所で阪神への入団会見を行った。加治屋が背番号「54」で年俸は2000万円、育成契約となる鈴木は「123」で500万円。

◆ スアレスが、阪神と2年契約で残留に合意。シーズン終盤から悲願のメジャー移籍へMLB球団が調査を開始。1年契約だったこともあり、いったんは阪神の契約保留者名簿から名前が外れていた。来季も8人の外国人選手がそろうことが決定的。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■ 坂本が11日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万増の1500万円でサインした。今季は一軍で38試合に出場し、打率・213の成績。シーズン終盤は梅野に替わって、スタメンマスクをかぶる試合が増えた。

中谷は、500万円減の2500万円で契約更改した。プロ10年目の今季は70試合の出場で打率・215、2本塁打、26打点。江越は、100万円ダウンの年俸1300万円で更改した。今季は守備固めや代走で45試合に出場したが、プロ6年目で初めて無安打だった。

関連記事