二刀流、西純!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

二刀流、西純!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<ヤクルト-阪神>◇18日◇神宮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主役は「8番・投手」西純、豪快初アーチ!

■ド派手な放物線に、神宮のスタンドがどよめいた。投手が放ったとは思えない豪快な一発。
「打った瞬間、〝アッ、いったぁ~〟と思った」
8番打者、先発・西純が、プロ初本塁打となる1号2ランを放った。

初回から3イニング連発。今季最多4発の一発攻勢で、ヤクルトを圧倒。投げては、3年目右腕・西純が6安打1失点でプロ初完投した。1回にマルテが今季第1号の左翼ソロを放って先制し、2回は先発の西純がプロ第1号となる左翼2ラン。3回は大山も左翼へ3ランを放って突き放し、6回は佐藤輝が節目の10号となる中堅ソロでダメ押しした。

西純、球団約15年ぶりの「8番・投手」で先発登板。1点リードの2回二死一塁。初球150キロ直球をとらえた。打った瞬間、本塁打を確信したのかバットを持ったまま打球を見届け、さっそうとバットを投げると笑顔でダイヤモンドを一周した。
「狙っていたボールがきたので、思いきり振り抜きました。打ったが自分が一番びっくりしています」
高校通算25本塁打の本領を発揮し、自らを援護する1発に笑みが弾けた。今季ここまで2試合連続安打を放つ打撃力を買われ、07年5月5日のボーグルソン以来の投手での8番に入った。3戦連続安打はプロ初本塁打で、矢野監督の起用に満点回答で応えた。

佐藤輝が6回に2年連続2桁本塁打となる10号ソロを放った。3球目、低め154キロをとらえると、低いライナーは失速せずバックスクリーンへ突き刺した。プロ入りから2年連続2ケタ本塁打は、球団では80~81年の岡田以来41年ぶりの快挙だ。前日17日は4タコ2三振、この日も前の2打席はいずれも空振り三振に倒れていた。
「しっかり修正して、切り替えていこうと思っていた」

★ 3失点以下連続試合「20」に更新、レコードをまた塗り替えた。藤浪がウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ球場)に先発し、6回4安打1失点と好投。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<ヤクルト2-1阪神>◇17日◇神宮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岩崎、打たれた!

■逃げ切りに失敗、今季5度目のサヨナラ負けを喫した。連勝は2で止まった。抑えの岩崎優が乱れた。9回一死一、三塁から右中間への同点二塁打を打たれ、さらに一死二、三塁から決勝の右犠飛を許した。岩崎の連続無失点は12試合で止まり、今季初黒星となった。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

関連記事