藤浪、新型コロナ陽性!(4) 

◆◆ MLB・打者(Ⅱ)、ルー・ゲーリックをアップしました。◆◆

┌────────────────────────┐
  \│ 藤浪、新型コロナ陽性!(4)           │/
  /└┬──────────────────────┬┘\

■なにか情報はあるか? いつになったら全体練習がはじまるのか? 
「サンケイスポーツ」・コラムによると、
「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン取材で対応し、報道陣には選手、コーチへの直接取材の自粛要請が出ている。多くのプロ野球記者も在宅勤務が続いている」
と書いている。
「阪神以外の球団の選手からコロナ感染者は出ていない。新たにチーム内から感染者が出れば、他球団や球界全体にも悪影響を及ぼしてしまう…との思いがあるようだ」
阪神に動きなし。



◆7月開幕も、緊急事態宣言1カ月延長濃厚。目標125試合開催も削減の可能性。5月中を断念したプロ野球の開幕は、6月末から7月初旬の期間へずれ込む可能性が高まった。政府は30日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する緊急事態宣言について、期限の5月6日から1カ月程度延長する方向で調整に入った。宣言期間中、12球団は全体練習を行わない方針のため開幕への調整遅れは必至。開幕が大幅にずれ込むことで、7月19、20日の球宴は中止の可能性が高まった。

◆無観客試合開催にかじを切った。新型コロナの感染拡大を受けて開幕(当初は3月20日)を延期している日本野球機構(NPB)は23日にJリーグと第6回目の「新型コロナウイルス対策連絡会議」を開催。その後の12球団代表者会議で「開幕後は当面、無観客試合を実施」することを合意し、注目の「開幕日は6月中旬以降」とすることも確認した。6・19を軸に、調整。

■藤浪が23日、兵庫・西宮市内の球団施設で会見にのぞみ、外出自粛ムードが高まっていた3月中旬に大人数の会食に参加したことを、
「非常に軽率でした」
と謝罪した。同じく感染から回復した伊藤隼と、長坂も別々に会見した。

チームはもちろん、球界全体に与えた影響の大きさをかみしめた。代表取材形式ながら公の場で応じるのは感染判明後初めて。約1カ月ぶりとなった肉声の大半は、反省と謝罪で占められた。この日はまた、甲子園で自主練習参加者に謝罪する機会にも恵まれた。伊藤隼、藤浪、長坂の3選手は24日から鳴尾浜で自主練習を再開する。



◆谷本球団本部長が23日、この日に謝罪会見した藤浪、伊藤隼、長坂のほか、球団幹部、自粛期間中に頻繁に外食していた選手らが日本赤十字社の社会貢献活動に寄付することを明かした。
「選手から募金活動をしている日本赤十字社の社会貢献活動にぜひとも参加したいという声があったので、そういう形を取らせてもらいました。球団としての責任があるんで。社長以下、責任のあるメンバーも同時に参加いたします」

関連記事