助っ人8人体制!

▼▽▼────────────────────────
2019オフ   助っ人8人体制
▲△▲────────────────────────



■21日、前インディアンス3Aのジョン・エドワーズ投手(31)と来季の選手契約を締結したことを発表した。1年契約の年俸80万ドル(約8800万円)。196センチの長身から、150キロを超える直球を投げ下ろし、スプリット、カーブを交えた投球で三振も奪えるタイプだ。
「日本で新たな人生の1ページがはじまると思うと、非常にワクワクしています」

これで外国人の補強は打ち止めとなる予定で、球団史上最多の8人体制で開幕を迎えることになる。「夕刊フジ」によると、ある球団関係者の話として、
「まず、ドラフトで即戦力を補強しなかったのが、疑問。その上、メッセンジャーの引退、中継ぎエースのジョンソン退団と誤算が重なった。打線も大山の伸び悩みで、4番不在。多くの不安材料が、外国人依存に走らせた」
それだけではない。国際スカウトに眼力があれば少数精鋭で事足りるが、打者に関しては節穴。近年もキャンベル、ロジャース、ロサリオ、ナバーロ、ソラーテと不良助っ人のオンパレードで、とうとう3人の野手を抱えることになった。
とのこと。

■韓国リーグで打点王に輝いたジェリー・サンズ外野手(32)と、来季契約を締結したことを正式発表した。1年契約で推定年俸110万ドル(約1億2000万円)。今オフ、積極補強を進める中で、4人目となる助っ人補強。同リーグで113打点、28本塁打の大砲加入は、ジョンソンの“置き土産”だった。
「マイナーで同僚だったジョンソンから、素晴らしい時を過ごしたと聞いていました」
この2人、17年途中からジャイアンツ傘下の3Aサクラメント・リバーキャッツで同僚だったという。

すでに来季契約を更新したガルシア、マルテ、呂彦青に続き、今オフはすでにボーア、ガンケル、スアレスを補強した。来季は開幕時としては球団史上最多となる外国人選手8人体制でのぞむことが確実だ。矢野監督は、
「一生懸命走るというか一個一個のプレーに気持ちが出るというのか、いい選手だと聞いている」
と歓迎する。

■19日、新外国人としてソフトバンクを退団した最速161キロ右腕・ロベルト・スアレス投手(28=前ソフトバンク)の獲得を発表した。単年契約で年俸は8000万円。中継ぎ起用が基本路線だが、矢野監督は先発も含めた柔軟な起用を想定。2017年4月にトミー・ジョン手術を受け、18、19年と本来の投球ができていない右腕。だが球団幹部、矢野監督ともに術後数年で復活する“トミー・ジョンの法則”に期待して獲得したことを明かした。谷本球団本部長は、
「球児もそうですし、3年目ぐらいから、かつて以上のものが出てくる感じがある。他の選手を見ていてもそんな感じはあるので」
また、
「編成部門としてはスアレスは短いイニングの方が適性があるんじゃないかという見方です。イメージとしてはそのポジションだと思っています」
“ポストジョンソン”、退団が決まったジョンソン、ドリスの代役として期待がかかる。

◆「大台に達しました」
梅野が16日、プロ6年目、“大トリ”での交渉。5000万円から倍増の1億円でサイン。球団の生え抜き捕手では初となる大台到達。2年連続のゴールデングラブ賞に輝いた今季は、サイクル安打や捕手での日本新記録123補殺など存在感を発揮。

■15日、右腕のジョー・ガンケル投手(27)と、来季の選手契約を締結したことを発表した。196センチ、102キロの長身右腕。先発候補。1年契約で年俸は50万ドル(約5500万円)。今季、3Aニューオリンズで19試合に登板、15試合に先発して8勝2敗、防御率3・80。マイナー通算は172試合で45勝39敗、防御率3・59。
「大変エキサイティングです」
と、意欲を見せている。長身で、スリークオーター気味に腕を振る投球フォームが特徴の右腕。メジャー経験のない謎多き投手だが、直球のMAXは150キロを超え、平均146キロ。スライダー、シンカーもある。コントロールがよく、いろんな球種で空振りが取れる。

■14日、ジャスティン・ボーア内野手(31)=前エンゼルス=と来季の契約を結んだと発表した。年俸250万ドル(約2億7300万円)の単年契約。
「キャンプでチームメートからいろいろと教えてもらい、早くチームの一員として認められるように頑張っていきたい。ファンの皆さん、応援よろしくお願いします」
メジャー通算92本塁打。浮沈の命運を握る親日家も、気合十分だ。矢野監督もすでに「4番・一塁」を思い描く。正式契約の一報を受けたこの日もあらためて、
「ホームラン、打点をね。うちにないものというとやっぱり得点力、長打」
と、胸を躍らせた。

◆ガルシア(30)と来季の契約を結んだと発表した。今季と同じ年俸150万ドル(約1億6400万円)での単年契約。左腕は球団を通じ、
「ファンのみなさん、優勝に向けてともに戦いましょう」
と呼びかけた。

関連記事