青柳劇場!

-->

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メ┃チ┃ャ┃優┃勝┃し┃た┃い┃ね┃ん┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   〜 独断、スポーツ誌ななめ読み 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

青柳劇場!

■16安打11得点で大勝。1回に3番・近本の3ランで先制。右翼席へ自己最多の10号3ラン。
「最高の結果でしたね。打てていなかった投手でしたし、チームとして抑えられていたので。1、2番がチャンスを作ってくれたので、何とかつなげるようなバッティングをしたかった」
4回に島田と中野の適時打で2点、5回にも4点を加えた。4回の攻撃に入る前に降雨のため午後7時17分から一時中断していたが、26分後の午後7時43分に試合が再開された。



青柳劇場。投げて13勝、打って2点打、走って9点目と大奮闘だ。。“雨柳さん”・青柳は雨中断にも負けず、尻上がりに調子を上げ、7回無失点でリーグ単独最多の13勝目。7回、122球。
「うれしいです。優勝するためには絶対勝たないといけないと思っていた。絶対に勝つという気持ちでマウンドに上がりました」
矢野監督は、
「(一回の)ピンチをよく粘ってくれた。13勝はずっと目標にしていた数字。いろんな思いを持って、きょう登板して、結果を残したのは青柳の成長。ましてや最多勝(をとりそう)。もう1個、いってもらいたい」
と今季中、もう一度登板させることを明言。

絶対に負けられない直接対決で阪神が意地の圧勝を見せた。甲子園での胴上げという屈辱も阻止。逆転Vはまだまだ厳しい状況だが、この勢いであす20日も連勝すれば、奇跡への道が開けるかもしれない。

♦佐藤輝が7回1死二塁から代打で登場。空振り三振倒れたものの、この打席でシーズン規定打席(443)に到達した。すでに中野は規定打席をクリアしており、同一球団で新人2人が到達するのは、59年ぶり。阪神では1リーグ時代も含め、史上初の快挙となった。



○<阪神11-0ヤクルト>◇19日◇甲子園

SNSでもご購読できます。

-->