粘った、ご自慢のリリーフ陣!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

粘った、ご自慢のリリーフ陣!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<阪神3-2ヤクルト>◇5日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

劇的サヨナラ勝ち!

■今季初めてのサヨナラ勝利で、連敗を2で止めた。同点の9回に、先頭の近本が左前打で突破口を開くと、続く中野が送りバントを決め、佐藤輝は申告敬遠。大山は内野ゴロに倒れ、代打・糸井も申告敬遠されて二死満塁。この場面で、山本が押し出し四球を選んだ。自慢のリリーフ陣が粘り、しびれる接戦を制した。押し出し四球でサヨナラ勝ちは、7年ぶり。

山本が九9回二死満塁から押し出し四球を選び、今季初のサヨナラ勝ち。いぶし銀の男は4日のヤクルト戦でファウルの打球が顔面をかすめてヘルメットを直撃し、4回の守備からベンチに退いていたが、一夜明けてのヒーローにお立ち台で、
「サイコーです!」
と、絶叫した。

3日連続満員の甲子園。「ゴールデンウィーク こどもまつり」イベントが開催中だった。前日までの2試合は0封負けを喫していたが、子どもの日にようやく白星を届けることができた。久しぶりの得点は4回だった。近本、中野の連打で一死一、二塁とし、佐藤輝が中前に鋭くはじき返し、1点を返した。
「打ったのはストレート。連打でつくってもらったチャンスだったので、いい流れで打席に入ることができました。子どもたちにいいところを見せたいです」
フルカウントから6球目、145㌔をとらえた。12打席ぶりのヒットは中前に弾むタイムリー。21イニングぶりの得点となった。さらに、5回も近本、中野の連打でチャンスをつくり、ロハス・ジュニアが押し出し四球をもぎとり、2-2とした。

先発・ガンケルは、5回2失点(自責1)。2勝目はならなかったが、無失点でつないだブルペン陣を含めた粘りが打線の反撃を呼んだ。6回からは必死の継投、渡辺、浜地、アルカンタラ、湯浅とつなぎ、ヤクルト打線を無得点に封じた。9回に登板した岩崎が、今季初勝利をマーク。

必勝リレーの3人は、5月初登板だった。
「もう本当に頼もしく、ね。浜地、湯浅、ナベも。みんな向かっていく気持ちを強く持っている。自信を持って送り出しています。投手陣が本当に粘ってくれた」
矢野監督の信頼度は、高い。

★藤浪が5日、ウエスタン・広島戦(由宇)で二軍再調整後2度目の実戦登板に臨み、先発で4回1安打無失点と好投。一軍復帰へ。伊藤将は5回から復帰2度目の登板に臨み、5安打1四球を許しながらも4回無失点と粘りを発揮。藤浪と同じく、4月に新型コロナウイルスの陽性判定を受け二軍調整中。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<阪神0-3ヤクルト>◇4日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2試合連続、8度目の完封負けを喫した。佐藤輝と大山の2試合連続無安打。6連勝のあと2連敗で4カードぶりの負け越し。借金は12。先発・秋山は5回1/3、3失点(自責2)で3敗目(1勝)。また糸原、失策から痛恨の2失点。思わぬ「水入り」があった。「天下の阪神園芸」、まさかの途中再整備。一塁付近ぬかるで、5回終了時のグラウンド整備。

★育成選手の才木と支配下選手契約を締結したと発表。20年に右肘トミー・ジョン手術を受け、2年ぶりの支配下復帰。背番号は1「35」に戻り、決意を新たにした。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<阪神0-3ヤクルト>◇3日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無念の1敗!

■ 今季7度目の完封負け。連勝が6で、ストップ。今季最短タイの2時間24分。7連勝どころか、あっという間の7度目完封負けだった。西勇、粘投も8回3失点降板。立ち上がり、3失点が響く。打線は、ヤクルト小川を前に無得点で援護できず。高山の失策を含め2併殺を食らうなど、散発6安打に終わった。観衆は、今季最多の4万2483人。

ヤクルトバッテリーの“変化”に対応できなかった。チームとして早い段階で直球狙いに切り替え、振り負けないようにするべきだった。打線が好調でも、こういう試合もある。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->