日本一へ始動(3)!

  ┏┓
┏┛┗━━━┓ 日本一へ始動(3)!
┛ ┏━┳━┛
  ┣━┫
┓ ┣━┫
┗━┗━┛

○<練習試合:阪神9-1楽天>◇20日◇沖縄・宜野座

14安打9得点で快勝。ボーア、初H出た。2打席で交代予定も志願の打席おかわり代打で、中前へ来日初安打を放った。守備でも華麗な横っ飛びをみせた。
「試合前は2打席の予定だったんだけど『(結果が)よくなかったら、もう1打席いい』といわれたから、もらったよ」
「3番・左翼」のサンズも3回に右前打と、初安打。

高山が「7番・右翼」で出場し、4回先頭で右越えに“今季1号”を放った。弾丸ライナーで、猛アピール。やや泳ぎながらも、
「内角を待って、少し甘かったけど、しっかり振り抜けました」

投手陣も上々。先発・小野は2回無安打無失点と開幕ローテへアピール。新助っ人・エドワーズは5回から登板し、1回を無安打無失点と好投。

セットアッパーと期待される岩崎も、実戦初登板。7回のマウンドに上がり、1回を無安打無失点に抑えた。8回に登板した守屋も1回無安打無失点。「勝利の方程式」入りへ、アピール。

◆二軍便り。D2・井上、ケース打撃で福永から左越えにアーチをかけた。場面は1死三塁。
「変化球にしっかり対応できた。泳いででも飛ぶんだと分かった」
フルカウントから外角に沈んでいくカーブを泳ぎながらすくい上げると、打球は左翼フェンスを越えた。平田二軍監督は、
「やっぱりホームランバッターよ」



<阪神紅白戦:紅組6-1白組>◇18日◇宜野座

◆開幕投手は、西。矢野監督、
「西しかおらん」
と指名した。試合は、紅組が1発攻勢で勝利をおさめた。1回に近本が先制ソロを放つと、4番マルテも左越えに2ランを放ちこの回3点を奪い、そのエース西勇輝を攻略。

○<練習試合:阪神7-6楽天>◇16日◇沖縄・宜野座

◆開幕ローテ当確。高橋遥が4番手で登板し、3回3安打無失点と好投。奪った4三振はすべて見逃しで、いずれも直球。最速148キロを計測した自慢の武器を打者の左右を問わず厳しいコースに突き刺した。

■藤浪が、3回3安打2失点2四球と粘った。悪送球でピンチをつくりながらも力強い直球で押し込んだ。

■新外国人で先発候補のガンケル投手が、来日初登板し、ゴロメーカーぶりを発揮した。危なげない先発マウンドで2回無失点。剛腕ではないが、巧みな投球術を見せつけた。最速146キロの速球は動いた。

●<練習試合:阪神1-7広島>◇15日◇沖縄・宜野座

「2番・近本」がまたはまった。2安打とアピールした。これで実戦は全4試合で安打を放ち、打率は4割5分5厘と波に乗っている。20年型打線のカギの1つ。

◆二軍春季キャンプ(15日、高知・安芸)。井上、これ以上ない衝撃デビュー。ドラフト2位・井上、四国銀行との練習試合(安芸)で実戦初出場。4回に代打で登場し、初球をとらえて左翼に特大アーチを放った。高々とアーチを描いて、左翼防球ネットに突き刺ささった。
「良い軌道、良い角度でした」
2打席目は適時打で2安打3打点。その桁違いのポテンシャルをいきなり見せつけた。平田二軍監督は、
「驚いたね。ド肝を抜かれた」
と、目を丸くした。
「ひと振りで仕留めるんだもん。たいしたもの。準備と集中力があってのこと。2打席目のヒットも見事だったね」

SNSでもご購読できます。

-->