日本一へ始動(2)!

  ┏┓
┏┛┗━━━┓ 日本一へ始動(2)!
┛ ┏━┳━┛
  ┣━┫
┓ ┣━┫
┗━┗━┛

○<練習試合:日本ハム0-5阪神>◇11日◇沖縄・名護

◆野村克也氏が11日午前3時半、虚血性心不全のため死去した。84歳。プレーボール前、ビジョンに野村さんの阪神監督時代の写真が掲げられ、1分間の黙とう。

■梅野が、自身初実戦で2打数2安打1打点と好スタート。また、実戦初登板となった青柳は、収穫と課題の両方を手にした。2番手で3回を投げて2安打1死球無失点。課題とする左打者にカットボールやシンカー、内角のツーシームなどを試し、
「幅が広がっていけばと思います」



●<練習試合:阪神4-8日本ハム>◇9日◇沖縄・宜野座

復活へ、光。藤浪が9日、今季初先発。膝元への直球はこの日最速157キロも。抜け球なし。2回を無安打2四球無失点と、ほぼ完璧に抑えた。
「もうちょっとストライク先行できたらいいかなと。有利なカウントで進められたらよかったのかなと思う」
降板後は、ブルペンに足を運び、18球をおかわり。矢野監督も、
「いい球が多かった。またワンランク、ツーランク、上げていこうっていう基準の投球にはなった」
とうなずいた。

◆全体練習前からメイン、サブグラウンドともに、自主練習がおこわれるのは、過去に例のない光景。自主性はすっかりチームに浸透し、選手個々の競争意識が高まっているようだ。

○<練習試合:中日6-7阪神>◇8日◇沖縄・北谷

志願で1番に入った高山はチーム“初安打”を放つも、続く打席に課題を残した。初回にチームの先陣を切る中前安打。5回にも左前安打でマルチを記録も、「良い時と悪い時がある。ランナーがいる時のクイックへの対処がダメだった。でも、これだけ打席に立たせてもらって課題が見つかってよかった」

新構想、2番・近本が機能。矢野監督はつなぎ役としてさまざまな制限もある2番で成長を促す方針。
「近本自身も、チームにとってもプラス」
と指摘した。

先発枠入りを目指す望月が、2回を1安打、無得点に抑えた。最速150キロの直球を軸に緩急を生かして好投。
「カーブがいい感じで投げられた」

トップへ戻る