あるぞ、高卒新人一軍抜てき!

┌ \ ☆  アレ目指して…!  ☆/ ┐

   タイガース、新時代へ

 ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

あるぞ、高卒新人一軍抜てき!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
助っ人第1弾、中継ぎ右腕・ビーズリー獲得を発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■13日、ジェレミー・ビーズリー投手(27=前パイレーツ)と来季の選手契約を締結したと発表した。推定年俸は80万ドル(約1億1200万円)。背番号は「99」に決定した。
「今はとても興奮しています」 
岡田阪神・助っ人補強の第1弾が正式に発表された。救援タイプで、空振りを奪えるスライダーやスプリットを武器とする右腕だ。

来季のストッパーは、湯浅が最有力候補。ビーズリーは、残留の決まっているK・ケラー、岩崎らとともに勝ちパターンのセットアッパーとして期待がかかる。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新入団7選手が、入団会見!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「アレを目指せるように頑張りたい」
D1位・森下翔太は背番号「1」、
「伝統的な番号を頂けたことにすごくうれしく思いますし、自覚と責任を持って今後プレーしていきたい」
鳥谷氏が背負った番号が2019年以来の復活。

同2位・門別啓人投手(18)=東海大札幌高=は「30」、同3位・井坪陽生外野手(17)=関東第一高=は「40」、同4位・茨木秀俊投手(18)=帝京長岡高=は「48」、同5位・戸井零士内野手(17)=天理高=は「44」、同6位・富田蓮投手(21)=三菱自動車岡崎=は青柳が背負っていた「50」、
「重みは感じますが、出世番号と呼ばれるように頑張りたい」
育成1位で指名された野口恭佑外野手(22)=九産大=は「121」となった。

岡田監督が来春のキャンプ中におこなう紅白戦(2月11、12日)に向け、若手にさらなるハッパをかけた。
「(来春から)沖縄で二軍も(キャンプを)やるっていうなあ。全員でやるんやから。全員で4つのチームをつくらんと2日間、(1試合)12回もできひん」
レギュラー奪取に、年齢は関係ない。
「力があったらなあ、どんどん(使う)。みんな。他の球団がそういう感覚で使っているもんなあ。ほんで活躍するやんか。俺が二軍監督の時は最低3年間は二軍で鍛えなあかんなと思っていたけど、もう鍛えた後みたいな体つきしとんな」

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次期オーナー、11代目で初の阪急出身者!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■次期オーナーに阪急阪神ホールディングス(HD)の杉山健博(たけひろ)社長が就任することが10日、分かった。

就任は来年1月1日付で、今月中旬にも正式発表される。藤原崇起オーナー(70=阪神電鉄会長)は12月31日付で退任する。杉山氏は兵庫県出身で東大卒業後、82年に阪急に入社。阪急電鉄の社長などを歴任した。16年6月から22年3月までは阪神電鉄の取締役も務めた。阪神オーナーは杉山氏で11代目となるが、阪急出身者は初めてとなる。

岡田監督のもとで生まれ変わる虎を、史上初の体制でバックアップしていく。阪神のあり方が、大きく変わろうとしている。杉山健博氏の新オーナー就任が近日中に決まり、岡田虎は球団史上初めて阪急出身の総帥とともに2023年を踏み出す。杉山氏も06年から今年4月まで、阪神電鉄の取締役も務めている。

一方で今回の阪急出身者のオーナー就任は親会社変更時に支払う、計30億円の支払い義務について再び議論が起こる可能性もある。「親会社の変更」と判断されれば、預かり保証金30億円の支払い義務が生じる。免除されるために他球団への説明を重ねている段階だろう。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->