陽川、西武へ!

┌ \ ☆  アレ目指して…!  ☆/ ┐

   岡田、15年ぶり監督復帰

 ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

陽川、西武へ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青柳、2.4億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■青柳が、契約更改。倍増となる2億4000万円でサインした。
「いろいろ活躍できたので、最大限の評価をしていただいたかなと思います」
入団時の年俸720万円から約33倍の大昇給を遂げ、球団生え抜き投手では藤川球児(4億円)に次ぐ2番目、チームのドラフト5位以下では史上最高額を勝ち取った。

★ 日本野球機構(NPB)は9日、出場機会に恵まれない選手救済の「現役ドラフト」を初めて開催。ソフトバンクの来季6年目左腕、大竹耕太郎投手(27)を獲得。先発・中継ぎ両方をこなす軟投派左腕で、左投手を強化ポイントとする阪神の陣容にマッチ。ここまでの通算成績は、35試合登板で10勝9敗、防御率4・07。また、陽川は、西武に移籍することが決まった。
「すごく驚いたというのが率直な心境です」

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近本、2000万円増の年俸1億7000万円でサイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■来季も選手会長としてチームを引っ張り、18年ぶりのリーグ優勝を狙う。
「来年から新しいタイガースとして全員で戦って頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」

★ 今季最も活躍したバッテリーを選定する「2022プロ野球最優秀バッテリー賞」の表彰式が7日、都内のホテルで行われ、セ・リーグで受賞した青柳と梅野が出席した。2選手とも初受賞となる。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大山、1.3億円に増額更改
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■大山が6日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉をおこない、3000万円アップの年俸1億3000万円でサインした(金額は推定)。
「もっとできると思うし、もっとやらないといけないと思ってる。キャリアハイだけどもっとできたと思う」
124試合に出場し、打率・267、チームトップの23本塁打、87打点をマーク。6月は月間打率・318、10本塁打、29打点と無双した(打点は)キャリアハイ1。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青柳、背番号17に変更
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■青柳の背番号を23年シーズンから「17」に変更すると発表した。
「野球を始めた時の最初の番号、恥じないように頑張りたい」
青柳は16年の阪神1年目から7年間、背番号50を背負っていた。今季まで背番号17だった岩貞が来季は「14」を背負うため、空白だった。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佐藤輝、「一発でサイン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■佐藤輝明4300万円増8500万円球団史上最高額をゲットした。
「評価していただいたので。一発でサインさせてもらいました。全試合出たところと、打点を評価していただきました」と声を弾ませた。
伊藤将司、3600万円増の8000万円でサイン
「来年は2桁、あと規定をしっかり達成できるように3年目はしっかりやっていけたらと思います」
と気合を入れた。中野が1日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、3300万円増の7000万円でサインした。
「セカンドに変わるんですけど、自分のやるべきことは変わらない。このオフ、きっちり鍛え直して、来年もいい結果を残せるように頑張りたい」
◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
湯浅、球団史上最高840%UP!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■球団史上最高840%UP!湯浅、4200万円増の4700万円と大幅昇給を勝ち取った。
「タイトルも取れて、それは開幕前から目標にしてやっていましたけど、実際こうやってやれたというのは自分のなかでは想像以上の出来だなと思っています」
大幅昇給で懐については、「アツアツです」
と、おなじみのフレーズで満面の笑みを浮かべた。浜地が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉し2500万円アップの3200万円でサインした。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->