三重殺を食らっても、しぶとく勝った!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

三重殺を食らっても、しぶとく勝った!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<阪神3-1中日>◇27日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

適時打ゼロでも勝ったぞ!

■ 逃げ切り勝ち。三重殺を食らいながらも、しぶとく奪った得点を4投手の継投で守り抜いた。中日戦今季初勝利。先発の西勇が6回1失点の好投、リリーフ陣も無失点でしのいだ。7回はアルカンタラ、8回は湯浅が無失点でつなぎ、最後は岩崎が締めた。西勇は2勝目。岩崎は3セーブ目を挙げた。お立ち台で、
「全員のバックアップで投げきることができた。巻き返すしかない。全員、勝つ気持ちは失っていない」、
と、西勇が声を張り上げた。大山が今季初めて先発外れる。佐藤輝、4番復帰。「ウル虎の夏」のど派手ユニホームお披露目。

3回に勝ち越した。1回の守りでは二死から四球と安打で一、二塁のピンチを招くと、高山が一度、グラブに白球を収めながら弾き、先制点を献上(記録は二塁打)。それでも二回の攻撃では二死二塁で、悔しい思いをした高山が二遊間へ強い当たりを放つと、遊撃手が後逸、失策を誘って同点に追いついた。

西勇は3回先頭で打席に入り、二遊間へゴロを放つと全力疾走。二塁ベース寄りの打球だったため内野安打。しかも二塁手・阿部の一塁への送球がファウルゾーンにそれると、ふたたび勢いよく駆け出し、二進した。その後に1番・近本が投手へのバント安打で出塁して一、三塁。糸原の二ゴロの間に勝ち越し。敵失と、内野ゴロの間の「いやらしい攻撃」で競り勝った。

★痛恨のトリプルプレーで好機を逃した。2-1で迎えた4回。糸井、山本の連打で無死一、二塁から、高山が139キロ直球を強振。鋭いライナーをはじき返したが、打球は一塁・ビシエドの正面へ。捕球したビシエドは一塁ベースを踏み、飛び出していた一塁走者の山本は封殺された。二塁走者の糸井はアウトカウントを間違えたのかベンチに戻りかけており、それに気づいたビシエドが二塁に送球。糸井は慌てて戻ったが間に合わず、23年ぶりの三重殺となった。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☂<阪神-中日>◇26日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

天候不良のため、午後3時40分に中止が発表された。

高橋遥が「左肘内側側副靱帯(じんたい)再建術」を終え、25日に入院していた病院を退院したと発表した。今後は故障者組に入り、リハビリを行う。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->