才木、“プロ初完封”!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

  「奇跡のドラマ」は、打ち切り?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

才木、“プロ初完封”!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<阪神8-0広島>◇1日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

頼れる大山

■ 雨天コールド勝ち。同一カード3連勝を飾った。先発の才木浩が6回を自己最多タイの9奪三振で3安打無失点と好投し、自身2連勝で今季4勝目。近本光司2号ソロ含む4安打、今季13度目の猛打賞。試合後は、バケツをひっくり返したような豪雨にも関わらず阪神ナインが一塁ベンチ前へ出て、スタンドへあいさつした。

才木“プロ初完封”。雨でラッキー、6回9K4勝目。
「完封という記録がついたことはいいことかなと思いますし。こうやって試合を作れているというのは、自分の中で自信にしていいかなと思います」
ピンチのたびに、成長を示した。5回以外は毎回走者を背負う展開。それでも、球を前に飛ばさせはしない。自己最多タイとなる9三振を奪い、6回無失点。5試合連続のクオリティースタートで4勝目を挙げた。

打線は3回裏二死一、二塁、5番・大山の左前適時打で先制。大山またまた殊勲打 先制V撃にトドメの適時打 4年連続100安打80打点到達。
「中断で時間が空いたけど、しっかり整理できて(打席に)入れた。それを1球で仕留められたことが良かった」

5回裏には3番・近本の右越え2号ソロ、
「打者有利のカウントだったので、狙い球を絞って、しっかり強いスイングをすることを心掛けました。頑張って投げている才木を援護することができてよかったです」
6番・ロハスの左中間適時二塁打で突き放した。

3点リードの6回裏には広島守備陣の2者連続失策で4点目。さらに一死満塁で4番・佐藤輝が一塁線を抜き、3点三塁打を決めた。
「打点を挙げるチャンス。抜けてくれたのでよかったです」
と振り返った。二塁打31本はリーグトップ。三塁打は、1本差だ。
この打席の直後、降雨でグラウンドコンディションが悪化したため、試合は中断。そのまま降雨コールドゲームが成立した。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->