甲子園の土、粋なはからい!

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┏┫ ◆◇甲子園の土、粋なはからい◇◆┣┓
   ┃┗┳━━━━━━━━━━━━━━━┳┛┃
   ┗━┛               ┗━┛

◆阪神と阪神甲子園球場は8日、日本高野連に加盟する約5万人の3年生野球部員全員に、甲子園の土を入れたキーホルダーをプレゼントすると発表した。製作費用の一部を監督、コーチ、選手で捻出し、今後は土も集める予定だ。
「お金もみんなで集めて、僕たちが土を集めることでキーホルダーの中に、僕たちの思いっていうのも入って球児に届いてほしいと」
と、矢野監督。8月下旬をメドに順次、対象の学校に配送される予定だ。“幻”となった102回大会の『102』のロゴがデザインされ、矢野監督、選手らが実際にグラウンドから集めた土が入れられる。無念さを味わった球児にとって、かけがえのない宝物となりそうだ。



○<練習試合:阪神2-1ソフトバンク>◇7日◇甲子園

■遊撃は譲らない。北條が、開幕前最後の甲子園で決勝2ランを放った。「2番・遊撃」で先発し、3回に左翼へ今季実戦3号。

ガルシアが4回1安打無失点と好投し、開幕ローテーション入りを確実にした。立ち上がり、二塁打を許したが、
「初めマウンドに上がったときは変な感じがあったけど、初球を投げてからはいつも通り投げられたよ」
その後は四死球で出塁を許したのみで、二塁を踏ませなかった。

大山が試合途中から左翼の守備に就いた。理由として左翼候補が福留、高山ら左打者ばかりであること、大山の出場機会を広げるため、などが考えられる。

◆早くも「4番」が板についてきた。ドラ2位・井上が7日、二軍の広島との練習試合(鳴尾浜)に「4番・右翼」で出場。先制打を含む2安打を放ち、3試合連続打点をマークした。

 
○<練習試合:阪神6-2ソフトバンク>6日◇甲子園

■逆転勝ち。原口が、今季1号で正妻どりをアピールした。「8番・捕手」で先発し、2回に同点2ラン。
「本当にいい感触。いい風も吹いていたので強引にならず、センター中心にという気持ちでいった結果、いい打球がいった」
二塁打2本も放って、4打数3安打と大暴れだ。悩める新助っ人・サンズも、豪快バックスクリーン弾。
「ちょっと詰まったけど、入ってくれて良かったね」

岩貞は先発して5回6安打2失点。開幕ローテ入りへアピールした。
「久しぶりの先発で立ち上がりに失点してしまったんですけど、原口がうまくリードしてくれた」
不安定な立ち上がりだったが、2回以降は修正。追加点を許さなかった。

桑原、再スタート。414日ぶり復帰登板で1回無失点3K。鳴尾浜でおこなわれた二軍の練習試合・広島戦。右肘痛からの復活を目指す男が1回を投げ、アウトすべてを三振に取る圧巻の投球を披露した。

◆6日、藤原オーナー、揚塩社長、矢野監督が兵庫県西宮市内の広田神社への必勝祈願の参拝をおこなった。感染予防で選手は参加せず。



●<練習試合:阪神4-7ソフトバンク>◇5日◇甲子園

西、内へ、外へ投げ分ける自慢の制球力が光った。今年初、甲子園では異例の無観客ナイター。5回5安打2失点。粘りの投球で最少失点にとどめた。安定感のある内容に矢野監督も、
「もう何も心配してない」

糸井、最強1番。左翼ポールを直撃弾。練習試合が再開後は出場3試合連続の安打&打点。紅白戦を含め、5戦で4戦が打点ありと順調ぶりを示した。

4戦連発ならず。ボーアは3打数無安打に終わった。2月の沖縄・宜野座キャンプからサウスポー相手にノーヒットが続いている、ちょっと心配のタネもある。

 <二軍練習試合:阪神13-1広島>◇5日◇鳴尾浜

ドラ2位の井上が「4番・右翼」で先発し、練習試合再開後では初打点を記録した。1イニング2安打も。

関連記事