陽川、ゴリラパンチV2ラン!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メ┃チ┃ャ┃優┃勝┃し┃た┃い┃ね┃ん┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   〜 独断、スポーツ誌ななめ読み 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

陽川、ゴリラパンチV2ラン!

■ 逆転勝ちで、G戦勝ち越し。「6番・右翼」で先発出場の陽川が、勝ち越し2号2ランを放った。同点の4回無死一塁、外寄り147キロ直球を振り抜き、オレンジ色に染まる右翼席最前列へ。
「積極的に打ちにいったなかで、しっかりとらえることができました」
ベンチ前で、一塁走者のサンズとともに両手で胸をたたく「ゴリラポーズ」で喜んだ。今季40試合目で、27勝に到達。これは08年以来、6度目の快記録となった。貯金は「16」となり、巨人とのゲーム差は4・5。通算2001試合目の伝統の一戦を勝利し、昨季10月以来の巨人戦カード勝ち越しを決めた。



G倒けん引猛打ショー&2タイムリー。1番・近本が、2本の適時打を含む3安打で貢献した。
「良い仕事ができた1日だったと思います」
開幕直後は苦しんだが、5月は月間打率4割5厘と絶好調。
「1勝ですけど、この1勝はただの1勝ではないと思いますし、とても大きい1勝。巨人はシーズンを通して勝たなければいけない相手ですし、また勝てるようにしっかりやっていきます」
と、選手会長は引き締めた。

「持ってる」・アルカンタラ、5失点も初勝利。来日初登板で先発し、6回7安打5失点(自責4)で初勝利をつかんだ。苦しい展開となったが、粘り強くリードは守り抜いた。
「アッアッー、オハヨウゴザイマス」
お立ち台での第一声は、まさかの朝のあいさつ。冷静な投球とはかけ離れたおちゃめな姿で、ファンの心もがっちりつかんだ。矢野監督も、
「点数より内容の方が、良かったかなという感じに見えた」
と、合格点だ。「岩貞-岩崎-スアレス」で、1点を守り切った。

◆ 佐藤輝は小休止。連続試合出塁18でストップ、19試合ぶり3三振も。

○<巨人5-6阪神>◇16日◇東京ドーム

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

プロの厳しさを初めて知った伊藤将!

■ 逆転負け。開幕から4戦負けなし3連勝だった先発のルーキー伊藤将が1点リードの5回二死、痛恨の逆転3ランを被弾。
「悔やまれる1球となった」
矢野監督は、
「四球も出したくないというところで甘くなったのはあるけど。今日はちょっと球も高かったし、制球的にも定まっていない感じはあった。二死までいっての3点なんで。ちょっともったいなかった」



◇ 佐藤輝が通算2000試合を迎えた「伝統の一戦」で、あの長嶋を超えた。巨人戦ですべて二塁打で、2度目の3安打をマーク。初回は先制、3回は一時逆転の肩書付きだった。新人4番が「伝統の一戦」で猛打賞は過去に巨人長嶋だけで、3長打と3打点は史上初めて。逆転負けで連勝は4で止まったが、打率を2割8分まで上昇させた。

ロハス、3三振の大ブレーキ。球団ワースト20打席無安打。矢野監督はアルカンタラが先発する16日、ベンチから外すと明言した。

●<巨人5-3阪神>◇15日◇東京ドーム

関連記事