セ最悪の開幕9連敗!

┌ \ ☆ 快幕? ☆/ ┐

ホーム開幕連敗、過去優勝例なし!

★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━───┘

セ最悪の開幕9連敗!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<巨人9-5阪神>◇3日◇東京ドーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

セ最悪の開幕9連敗。

■ 9連敗。セ・リーグの開幕連敗のワースト記録を更新した。今季初先発のガンケルが1回一死から満塁弾を浴び、7回にも守備の乱れで4点を奪われての完敗。球団には途中解任の考えなど、まったくないことがわかった。どんな苦境に陥ろうが、2022年が終わるまで戦い抜いてもらう決意らしい。

チーム最年長、糸井の意地弾は逆転に結びつかなかった。プロ19年目のベテランも味わったことがない、開幕9連敗の屈辱。試合直後には、
「早く1勝できるように頑張ります」

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<巨人5-4阪神>◇2日◇東京ドーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 開幕8連敗を喫した。9回に1点差に迫り、なお一死二、三塁で佐藤輝。絶好機をつくったが、遊直で三塁走者・近本が飛び出し併殺で試合終了となった。3戦連続の1点差と接戦を演じながら、勝てない。さらにマルテが右足コンディション不良で、出場選手登録を外れた。矢野監督は、
「もちろんギャンブルでいっている。こっちの責任で、近本は悪くない」
と、作戦通りだと明かした。

★ドラフト6位で入団した豊田が3日、一軍に初昇格。走攻守そろった右打ちの外野手。起爆剤となれるか。この日今季初先発するガンケルも出場選手登録された。代わって、石井投手、マルテが出場選手登録を抹消された。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<巨人6-5阪神>◇1日◇東京ドーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

藤浪、屈辱まみれ!

藤浪ぼうぜん。プロ初3被弾。ストレート狙われた。毎回得点を許し、4回6失点(自責4)。チームは、泥沼開幕7連敗。打線は5回、3試合ぶりスタメンの糸井が適時打。6回には近本の適時打三塁打、9回には大山の今季1号2点本塁打などで1点差まで迫ったが、反撃及ばず。が、内容的には完敗だった。すでに球団のワースト記録を更新しているが、開幕7連敗から優勝した例はなく、早くもV確率は「0%」となった。

“懲罰交代”。「2番・遊撃」でスタメン出場を果たした中野が4回の守備からベンチに退いた。3回に自身のファンブルから失点し、4回一死一塁で見逃し三振に倒れて、その裏の守備から交代。矢野監督は、
「気持ちを感じないんで」
”懲罰交代”は、逆効果ではないか。とにかく、投打に起爆剤が欲しい。

SNSでもご購読できます。

-->