新人合同自主トレ開始!

-->

■■[MLB・捕手] お題は、捕手3題(その1)
ロイ・キャンパネラ(Roy Campanella)をアップしました。■■■

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

矢┃野┃監┃督┃3┃年┃目┃へ┃☆┃ 
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

    ~ 来春は“厳戒キャンプ”! ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

新人合同自主トレ開始。

■新人合同自主トレが9日、矢野監督の視察のもと、兵庫・西宮市内の鳴尾浜球場でスタートした。基礎体力づくりがメインとなっている。注目のドラフト1位佐藤輝をはじめ、20年ドラフトルーキー9人が参加。午前9時半ごろにウオーミングアップをはじめ、キャッチボールなどで汗を流した。佐藤輝は午前中の練習メニューを終え、
「しっかりめに動いたので、(体に)いい張りがあります」
と、充実した表情で話した。井上ヘッドコーチが、春季キャンプ初の対外試合となる2月9日の日本ハム戦で新人選手を出場させる方針を示した。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

岩田稔、入院も快方に向かっている。

■岩田と球団職員1人がコロナ陽性。岩田は1型糖尿病の基礎疾患持つ。岩田は鼻づまりの症状のみで発熱などはなく、球団職員も発熱や味覚・嗅覚異常などの症状はないという。人一倍、感染防止に気をつけていたであろう岩田でさえ、感染してしまったという事実が、新型コロナウイルスの恐ろしさを物語る。

糸井がPCR検査。「結果は、『陰性』でした」と、報告。球団では、月1回のPCR検査を実施中。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

試練の船出。

■ 谷本球団本部長は5日、ロハス・ジュニア外野手とアルカンタラ投手の新外国人2人に関して、来日の見通しが立たず、チームへの合流が春季キャンプ後になる可能性を明かした。
 「査証の手続きが進まない。今は完全に止められている状態。新規外国人(の2月中の合流)は厳しいかも分からない」
一方で、昨季も日本でプレーしたサンズ、マルテ、スアレス、エドワーズ、ガンケルにロッテから移籍のチェン・ウェインの6人に関しては今月中の来日を見込む。しかしながら、外国人に依存したチームづくりは、そのうちファンに飽きられる。チームはフロントがつくるものだ。藤原オーナーは現場に近い立場で球団運営に携わるといって兼任の形で“ケジメ”をつけた。“アフターコロナ”を見据えたチームづくりは、球団フロントの手腕にかかっている。

SNSでもご購読できます。

-->