秋山、意地の10勝!

-->

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メ┃チ┃ャ┃優┃勝┃し┃た┃い┃ね┃ん┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   〜 独断、スポーツ誌ななめ読み 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

秋山、意地の10勝!

■ 連勝。2カードぶりにカード勝ち越しを決めた。先発・秋山が7回二死まで無安打無得点と好投。意地の10勝目を挙げた。前回5日の巨人戦は2回でKOされた。ソロを許し、ノーヒットノーランの大記録への挑戦は途切れたが、7回を80球で1安打1失点。2年連続2桁となる10勝目を挙げた。
「ノーヒットとは気づいていたが、狙うとかそういう気持ちはなかった」
文句なしの快投。最速139キロの直球に、100キロ台のカーブを織り交ぜて、広島打線を圧倒した。スピンが利いたり、利かずに沈む速くない直球がキレた。矢野監督は、
「この勝ちでまた、次、次、次ってね、アキも勇輝も、いける勝ちになるんでね」
と、今後につながる先発陣の勝利に残り試合への手応えをつかみとっていた。



打線は6回にマルテが、3階コンコースまで運ぶ特大の17号3ランで先制。後半戦初本塁打が決勝弾となった。ベンチ前では久しぶりに「虎メダル」をぶら下げ、お決まりの「ラパンパラ」を豪快に決めた。
「打ったのはストレート。みんなが作ってくれたチャンスだったから強引にならないようにつないでいく気持ちだったよ。甘く来たボールを仕留めることができたし、久しぶりにみんなとラパンパラをすることができて最高の気持ちだね」
サンズ、マルテ、大山の新中軸。中野、9度目の猛打賞で貢献。特に6回は先頭で左前打を放ち、その後のマルテの先制弾につなげた。佐藤輝抹消には、
「自分がやったろうという気持ちが更に強くなった」
と、決意を込めた。

♦糸井が、通算300盗塁を記録。
「みんな喜んでくれて、それが一番思い出になったし、うれしい。正直、ちょっと諦めたと言ったらおかしいですけど、1年半ぐらいリーチかけてからできなかったので、(達成)できて、今日は良かったです」
マツダスタジアムのメインビジョンには祝福するメッセージが記載されており、二塁塁上で糸井も300盗塁記念ボードを高々と掲げていた。40歳1カ月での最年長到達となった。



♦佐藤輝、「4番・右翼」でスタメン出場。二軍降格初実戦は4打数1安打。38打席ぶり安打は、特大二塁打。チームはファーム新記録伸ばし、17連勝。

○<広島1-4阪神>◇11日◇マツダスタジアム

SNSでもご購読できます。

-->