青柳、12勝!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

青柳、12勝!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<巨人3-6阪神>◇2日◇東京ドーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

佐藤輝、守備であわや戦犯も、鬼迫の挽回同点打

■ 巨人に競り勝った。長期ロードの初戦を粘り強くもぎ取り、貯金を今季最多タイの2に戻した。先発の青柳が両リーグ独走の12勝。3-3の7回。力投していた青柳の代打、北條が中犠飛を放った。これが決勝点になった。

2回一死から、大山が3試合ぶりの一発となる22号ソロを放って、先手を奪う。3回には二死から中野、島田の連打で2-0とリードを広げた。

先発の青柳は3回までパーフェクト投球。しかし、四回無死一、三塁とし丸に右前打を浴びて1点差。さらに、三本間で挟殺プレーに誘うも、これを佐藤輝が落球し、同点。さらにカバーした大山の送球も逸れて、逆転された。〝アベック失策〟それでも6回に佐藤輝が汚名返上の同点打を放つと、
「もう、食らいついていっただけです。追いつくチャンスだったので、しっかり前を向いて」
同点打をライナーで左前に弾ませた。

7回一死二、三塁では、代打・北條がしぶとく中堅へ外野フライ。やや浅めの飛球も三走・熊谷が激走で勝ち越しのホームを踏んだ。
「青柳さんの代打ということだったんで、僕が打たないと勝ちが付かないと思っていたんで、打つしかないと思って打席に立ちました」
打線は9回にも一死二、三塁のチャンスをつくり、梅野が右前へ2点打を放ってダメ押し。

先発の青柳は、6回を4安打3失点(自責点1)と粘りの投球。自身9連勝で両リーグトップの12勝目、プロ7年目で通算50勝目を挙げた。
「北條があそこで打って、クマ(熊谷)が走ってくれたから点が入ったので、チームが勝たせてくれたのがうれしい」
と感謝した。

ところが、あやうく青柳の通算50勝目となったウイニングボールが、本人の手に渡らないところだった。遊ゴロに倒れてゲームセット。逆転勝利に歓喜した一塁・ロドリゲスがスタンドに投げ込み、ファンにプレゼントしてしまったのだ。あとから気づいたロドリゲスがボールをゲットしたファンを探しだし、自身のサインバットと交換。何とか取り返した記念球は、無事に青柳の手に渡った。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<阪神2-4ヤクルト>◇31日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■悪夢の逆転負け。村上ひとりにやられた。今季3度目の6連勝を目前で逃した。1点リードの9回に守護神・岩崎優が同点弾を浴びるなど、ヤクルト村上に3本のアーチをたたきこまれて壮絶な逆転負け。痛い星を落とし、ヤクルトとは再び10ゲーム差に広がった。2日の巨人戦(東京ドーム)から長期ロードだが、後味の悪い出発となった。

★大山、4年連続70打点。生え抜きでは掛布、田淵以来。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->