青柳、110球の成長物語!

-->

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メ┃チ┃ャ┃優┃勝┃し┃た┃い┃ね┃ん┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   〜 独断、スポーツ誌ななめ読み 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

青柳、「110球の成長物語」!

■ 逆転で4連勝を飾り、今季最多の貯金を「18」に増やした。青柳が、プロ初勝利の仙台で8回2失点と粘投し、今季5勝目を挙げた。

マルテが、逆転の決勝12号2ランを放った。1点を追う6回一死三塁。高めに浮いた初球スライダーを見逃さず、左翼席の中段まで運んだ。ダイヤモンドを回り、一塁ベンチ前に帰ると、虎ナインは一斉に弓引きポーズの「ラパンパラ」で大盛り上がり。仙台の虎党に代名詞となったパフォーマンスを初披露し、打ったマルテもニンマリだ。
「甘くきたところを一発で仕留めることができた。みんなでつないでくれたチャンスだったから、かえすことができてよかったよ」



粘投が報われた青柳。6回、マルテの12号2ランを呼んで逆転。
「マルちゃんの1発のおかげで勝つゲームだったので、ホント、何とかその点数を守ろうと頑張って投げました」
1点リードを8回まで守り抜き、守護神・スアレスに直接バトンを渡した。矢野監督も、
「めちゃくちゃデカいよ。(序盤に)ガクッと来そうな感じのところを、8回までいってくれたのはすごく助かった。一番勝利の貢献度は高いよね」
最後は守護神スアレスが11試合連続セーブをマークし、藤川が08年の開幕から樹立した球団記録に並んだ。

佐藤輝は、四球出塁した5回に5個目の盗塁を決めて反撃の口火を切ると、マルテの2ランで逆転した6回は中前打を決めた。その5回二死一塁。8番・糸井の3球目にスタートを切った。
「二死だったんで、思い切りいきました」
プロ5盗塁目を決めると、送球がそれる間に三進。その後、糸井の内野安打で生還し、1点差に迫った。
「輝の走塁に燃えました。どんな形でも1点を取ることができてよかったです」
ルーキーが反撃、逆転勝ちの口火を切った。

※糸原、5・16以来の復帰戦も痛いミス。失策から先制点献上。



○<日本生命セ・パ交流戦:楽天2-3阪神>◇11日◇楽天生命パーク

SNSでもご購読できます。

-->