梅野、V撃&好守!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

梅野、V撃&好守!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<広島0-3阪神>◇19日◇マツダスタジアム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

完封リレーで3位浮上

■ 鬼門突破。投打がかみ合って快勝。今季7試合目で、マツダスタジアム初勝利。梅野が先制打、ウィルカーソンは5勝目。今季3敗を喫している天敵・床田対策としてスタメンに抜てきされた右打者が存在感を示した。

右の伏兵が、左腕攻略けん引。北條タイムリー二塁打、熊谷バスターエンドラン。
2回二死から北條がストレートの四球、続く陽川は右前打でつなぎ、一、三塁。ここで梅野が勝負強さを発揮し、右前へ先制適時打を運んだ。女房役として、打って、守って投手に勇気を与えた。6戦未勝利だった鬼門・マツダおおった分厚い雲がようやく晴れた。
「後ろが投手なので、自分が点を取って決めていかないと、という気持ちはあった。結果として最高の先制点になった」
6回は佐藤輝の安打から二死二塁とし、北條が左翼線を破る適時二塁打。リードを3点に広げた。
「打率低いし…より集中力を高めて、得点圏打率は高いから打てると思って打席に立てました」
自らを奮い立たせ、白球に食らいついた。

先発・ウィルカーソンは、5回2/3を7奪三振5安打で無失点と好投した。6イニングのうち5イニングで走者を出したが、6戦ぶりの5勝目をゲットした。
「汗を止めたかった」
という理由で、長袖を着用して粘投。
「今日はとにかく楽しもうと思った。どの球種もうまく交ぜられたのが良かった」
と、胸をなで下ろした。直近の5試合は白星がなく、最長イニングが5回と苦しんでいた。最大のピンチは2回。死球と安打で無死一、二塁のピンチを背負ったが、小園を中飛。会沢、床田は連続三振に斬るなど要所を締めた。

浜地 成長止まらん。わずか7球ピシャリの圧巻投球。
6回二死一塁で坂倉を迎えたところでベンチは“左殺し”渡辺にスイッチ。左腕も三飛に打ち取り、期待に応えた。その後も浜地、湯浅、岩崎が無失点でバトンをつないだ。岩崎は淡々と節目の数字に到達、20セーブ目を挙げた。球団の日本人左腕では“たむじい”こと田村勤が93年に記録して以来、29年ぶりの20セーブに到達。
「まだまだ試合はありますし、これからもひとつひとつ積み重ねられるように頑張ります」
当たり前のように抑え涼し気に言った。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☂<広島-阪神>◇18日◇マツダスタジアム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■復帰大山、「5番一塁」で即スタメンも、雨天中止。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->