佐藤輝、甲子園初アーチ!

-->

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

め┃ち┃ゃ┃勝┃ち┃た┃い┃!┃優┃勝┃し┃た┃い
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

     ~ 独断! スポーツ紙、ななめ読み! ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

佐藤輝、出た甲子園1号。天敵を粉砕!

■ 難敵、粉砕! 今季2度目の4連勝。中野が先制打、佐藤輝が4号含む3打点とルーキー・コンビが躍動。先発・西勇も、8回無失点で2勝目。今年の阪神は、やり返す。

佐藤輝に、甲子園1号が飛び出した。1点リードの4回無死一塁。113キロカーブをとらえると、打球はライトスタンドへ一直線。2ランで追加点を奪った。
「いいピッチャーですし、前の対戦でやられているので、今日はなんとかやり返したいと思っていました。ランナーのいる場面でホームランを打つことができて良かったですし、先制タイムリーを打った中野さんに続くことができて良かったです」
森下に対しては、前回3月30日に2三振を喫しており、リベンジの1発となった。5回にはマルテにも今季2号2ランが飛び出し、7回にも佐藤輝の適時打でリードを広げた。



先制打の中野拓夢。2回二死から佐藤輝が四球、梅野の遊ゴロが失策となり、一、二塁で打席が回った。カーブ、直球とボール球を見逃すと、真ん中高めへの甘いストレートを力強く振り抜いた。打球は右前で弾み、二塁走者の佐藤輝が生還した。
「打者有利のカウントだったので、思い切って打ちにいきました。いい投手から打つことができてよかったです」

試合後のお立ち台には、勝利に貢献した佐藤輝、中野のふたりが上がった。
「新人の中野です。これから覚えてもらえるようにもっと頑張ります」
「新人の佐藤輝明です。皆さんの前でもっとホームランが打てるように頑張っていきます。よろしくお願いします」
と、初々しく挨拶したふたりだったが、すでにファンのハートをわしづかみ。

西勇が、8回4安打無失点と好投し2勝目を挙げた。走者を背負いながら要所を抑え、三塁には進ませず。安定感ある投球で、8回まで投げ抜いた。スライド登板。何が何でも先制点をやれない中、抜群の安定感を見せた大黒柱に、矢野監督も目を細めた。
「いつも通り(西)勇輝がしっかりとリズムをつくってくれて、勇輝らしく投げてくれたっていうのが、まず勝利の大きな要因かなと思います」



○<阪神6-0広島>◇14日◇甲子園

※ 二軍戦、井上が特大2号!京セラドーム大阪の左翼5階席に飛び込んだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■ 雨天により試合中止となった。

☂<阪神-広島>◇13日◇甲子園

SNSでもご購読できます。

-->