サンズ、ハッピーV弾!

-->

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メ┃チ┃ャ┃優┃勝┃し┃た┃い┃ね┃ん┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   〜 独断、スポーツ誌ななめ読み 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

サンズ、ハッピーV弾!

■ 粘って逆転勝ち。サンズが勝ち越しの9号ソロを放ち、中日に逆転勝ちを収めた。4カード連続の勝ち越しで、貯金を今季最多の「15」に伸ばした。岩崎が1勝、スアレス10セーブ。

一振りで試合を決められるから、ヒーローになれる。7回に追いつき迎えた8回二死走者なし。勝ちパターンの好投手に1ストライクを奪われたが、動じない。サンズは、2球目の内角147キロを左中間席へ運んだ。
「とにかくフェンスを越えてくれ、越えてくれ、と。ボールがフェンスを越えた瞬間うれしかった」
一塁ベースを過ぎたあたりで、力強く右手拳を握りしめた。18日ぶりの甲子園での有観客試合で、勝ち越しの9号ソロ。興奮が抑えられない。ベンチ前でのハッピーハンズは、
「いつも以上に興奮しました」
と、激しめ。
「甲子園で、タイガースファンのみなさんの前で打つホームランは本当にうれしい」



□ 佐藤輝、4番お披露目ヒット。ファンが戻った有観客の甲子園では、初のお披露目。
「モチベーション違う」

先発・秋山が粘って7回1失点と好投した。丁寧な投球が光る。
「先制点を与えることは避けたかったので、そこは反省点です。ただ、7回のピンチの場面を粘ることができましたし、そういった粘りの投球を続けることが信頼にもつながってくるので、今後も今日ぐらいの粘りの投球を続けていければと思います」
中12日の先発マウンドだった。

◆藤浪、5回9安打7失点。暴投に悪送球などなど、大炎上。一軍復帰へ、結果出せず。

○<阪神2-1中日>◇13日◇甲子園

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

☂<阪神-中日>◇12日◇甲子園

雨天中止。矢野監督は、
「もちろんやりたかったというのはあるけど、青柳には勝たれへん」
と、早くも今季先発予定試合2度目の雨天ノーゲームとなった、「雨柳さん」・青柳を冗談交じりにいじった。

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆



△<阪神4-4中日>◇11日◇甲子園

終盤に追い上げ見せるも、最終回のサヨナラ機を逃す。今季2試合目の引き分け。3点ビハインドを背負ったが、4番・佐藤輝の特大二塁打などをきっかけに反撃。7回に糸原の適時打で追いついた。中日戦はNPB初の通算2000試合目。矢野監督が意地を見せた。

熊谷が、“神走塁”で価値ある引き分けへ導いた。1点を追う7回二死一塁で代走起用されると初球に二盗を決め、糸原の適時打で本塁にヘッドスライディングで生還。伏兵が敗戦を阻止した。

有観客だったなら、拍手喝采が降り注いでいたに違いない。華麗なヘッドスライディングで熊谷が同点のホームへと生還すると“矢野ガッツ”を決めた指揮官を筆頭に、阪神ベンチは沸きに沸いた。

先発・西勇は、7回122球を投げ、6安打4失点と力投。2本塁打を浴び、今季最多の3四球。新外国人ロハス・ジュニア、甲子園初見参。来日後6打席目でいまだ無安打ながら、初打点をマーク。

SNSでもご購読できます。

-->