暗黒時代に突入か!

┌ \ ☆ 快幕? ☆/ ┐

ホーム開幕連敗、過去優勝例なし!

★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━───┘

暗黒時代に突入か!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<広島3-2阪神>◇31日◇マツダスタジアム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よりによって1日から、巨人3連戦!

■ 球団初の開幕6連敗。5回まで2点を先行していたが、またも逆転負け。打線は開幕戦以来となる2桁安打を放ったが、ロハスの大ブレーキなどでつながらなかった。

佐藤輝、奮起。2試合連続タイムリーと奮起した。「4番・右翼」で先発出場。1点リードの5回二死二塁。1ボールから内角143キロ直球を引っ張り、右翼線へ痛烈にはじき返した。
「先頭の近本さんが塁に出て、チャンスの場面でまわしてもらったので、絶対にホームまでかえしたいという思いで打ちました」
苦しいチーム状況のなか、若き主砲がバットで打線をもり立てた。3試合ぶりスタメンの梅野、意地の猛打賞。
「とにかく目の前の1試合、なんとか」

アルカンタラが今季初登板で1回を無失点に抑えた。この日二軍戦で登板予定だったが、急きょ一軍に合流。7回に3番手で登板し、内野安打を許したが、併殺に打ちとり、中継ぎの役割を果たした。今季初登板した先発・秋山は、5回2/3を6安打3失点で降板。2試合連続で敗戦投手となった新外国人のケラーが、二軍降格。

★★ 矢野監督を巡っては、早くも球団周辺で「途中休養説」が囁かれはじめている。その追い打ちをかけそうなのが、4月1日付の球団人事だ。すでに、谷本副社長とともに矢野監督をサポートしていた藤原オーナーが、兼務していた球団社長を退任。本社役員の百北新社長が就任した。優勝が絶望的となれば、選手はもちろん、コーチ陣も今年で辞めることが決まっている監督に対して、必死になってついてはいかない。孤立無援になるのは必至だ。★

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<広島8-3阪神>◇30日◇マツダスタジアム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■逆転負けで開幕5連敗となり、95年以来球団ワーストタイの開幕5連敗の記録に並んだ。伊藤将は好投一転、6回⅓を9安打6失点で降板。

開幕5連敗も前向いた。佐藤輝が、4戦ぶりタイムリー。5番大山、6番ロハスと打線てこ入れも、実らず。糸原を2番、中野を7番に据え、ロハスを今季初スタメンで起用と、打線の組み替えを敢行。それでも、投打に精彩欠く。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<広島3-2阪神>◇29日◇マツダスタジアム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

またお前か、ケラー!

■ 守護神失格! 逆転サヨナラ負け、開幕4連敗、単独最下位の悪夢。またもケラーで悲劇の結末となった。西勇が今季初登板で7回途中4安打と気迫の1失点も、白星スルリ。

「空振りを取れるボールがない」
この日の登板にしても、セーブ失敗からたった4日後の2試合目で、何かが劇的に変わるわけでもない。それすらわからずに1点も許せない場面で送り出し、ふたたび失敗するや抑え剥奪。矢野監督はケラーに何を求めていたのか。

SNSでもご購読できます。

-->