伊藤将 G連続完封!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

伊藤将 G連続完封!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<阪神3-0巨人>◇14日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊藤将、江夏豊以来53年ぶり完封劇!

■ 先発の伊藤将が5月22日巨人戦以来となる今季2度目の完封勝利を飾り、自身5連勝で6勝目(2敗)を手にした。阪神投手の巨人戦2試合連続完封は85年ゲイル以来、37年ぶり。左投手では69年江夏豊以来、実に53年ぶりの快挙となった。
「自分でもまさか巨人に2回も完封できるなんて思ってもいなかったので、できて良かったです」
9回4安打無失点の快投。自慢の制球力が光った。打線は初回に中野、島田、近本の3連打で先制。四回には梅野が右翼ポール際に2号ソロを放った。7回にはロハスの右越え4号ソロで突き放した。

梅野の一撃で、G倒への流れを加速させた。1-0の4回二死走者なしから、146キロを弾き返すと打球は右翼ポール際に吸い込まれる今季2号ソロになり、大声援を浴びながらガッツポーズを繰り出した。
「直前のプレーで、少し流れが傾きかけていた場面でしたし、打席の中でしっかり自分のスイングをしようと心がけました」
直前で、ロハスが三振ゲッツー(ロハスは見逃し三振する間に一走・山本が二盗失敗)といやなムードが高まっていた。そのロハス・ジュニアがどでかいアーチを描き、勝利をぐっと近づけた。
「今日はホームランを打とうと思って打席に入ったので良かったよ。チームメートたちのためにも打つことができてうれしいよ」
2-0の7回先頭で124キロをとらえ、打球は右翼席へ飛び込んだ。

★前夜49日ぶりに一軍戦出場したばかりのマルテが、右脚の張りで出場選手登録を再抹消されていた。さらに前夜先発マスクで2点二塁打を放った坂本も、近親者の新型コロナ陽性の濃厚接触者となって出場選手登録を抹消。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->