佐藤輝、連続本塁打が「3」で止まった!

-->

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メ┃チ┃ャ┃優┃勝┃し┃た┃い┃ね┃ん┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

   〜 独断、スポーツ誌ななめ読み 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 

☆ 侍ジャパン、金へあと「2」。激戦の末、米撃破。今大会初の延長タイブレーク。代打・栗原初球送りバント、甲斐初球叩き、今大会2度目の逆転サヨナラ打((東京五輪第11日 野球準々決勝 日本7ー6米国(タイブレーク延長10回)2021年8月2日 横浜))。☆

             ★☆*★☆*★☆*★☆*★

<エキシビションマッチ:阪神3-0西武>◇1日◇甲子園

■先発・秋山が6回2/3を4安打無失点に抑え、後半戦へ順調ぶりをアピールした。
「緩急をしっかり使えて、カウント有利に投球ができたことはよかった」
チーム最年長・糸井が、“今季初”の猛打賞をマークした。5番・左翼でスタメン出場。

足攻で、1点をもぎ取った。2点リードの5回一死一、三塁から重盗を仕掛けた。6番・中野のカウント1-1からの3球目、一塁走者の代走・板山がスタートし、三塁走者・大山が本塁に突入。捕手からの二塁送球を手前で遊撃手がカットし、本塁へ送球も大山が間一髪で生還した。佐藤輝のエキシビションマッチ連続本塁打が「3」で止まった。



◆井上、8号2ラン含む3安打。自己最長12試合連続安打。
上肢のコンディション不良でリハビリ中の阪神高橋遥が実戦復帰後、2戦連続で1イニングを3者凡退に抑えた。
8回に5番手で登板し、わずか11球で完璧に料理。<ウエスタン・リーグ:阪神3-1オリックス>◇31日◇鳴尾浜

★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★

<エキシビションマッチ:阪神6-3西武>◇31日◇甲子園

■佐藤輝が、エキシビションマッチ5戦5発。142キロをとらえると、打球は弾丸ライナーでバックスクリーンに飛び込んだ。
「打ったのはフォーク。センター方向に強い打球を打つことができたと思います。今日も打つことができて良かったです」

先発挑戦中の2年目左腕、及川が後半戦のローテ入りを猛アピールした。5回を2安打1失点。5三振を奪う好投を見せた。今季2軍では6試合で先発も、一軍ではプロ入り初。
「中継ぎと違った緊張感がありましたが、立ち上がりもしっかり投げることができました」

★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★☆*★



<エキシビションマッチ:阪神3-2西武◇30日◇甲子園>

■佐藤輝、4戦4発。虎党沸いた137m特大弾。久しぶりの一軍登板となった岩貞が、味方の好プレーもあって9回を無失点で締めた。先発の大卒2年目、小川一平は5回3安打無失点と好投。矢野監督は、
「結果は素晴らしい」
と、評価しつつも、
「追い込んだところで勝負にいけていない」
今後は二軍で調整させる方針。6番・指名打者でエキシビションマッチ初出場したベテラン糸井は、3打数2安打と活躍。

SNSでもご購読できます。

-->