一軍キャンプメンバー、発表!

┌ \ ☆  アレ目指して…!  ☆/ ┐

   タイガース、新時代へ

 ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

 

 一軍キャンプメンバー、発表!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
糸井、「SA」に就任
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■20日、ビジターキャップとヘルメットのデザインを変更すると発表した。帽子のつば部分の色を黒から黄に変更。黄色だった「TH」のマークはTが白、Hが黄にそれぞれ変更し、ホームと同じデザインとした。

昨季限りで引退した前阪神・糸井嘉男氏が、「Special Ambassador」(スペシャルアンバサダー、略称「SA」)に就任したことを発表した。今後はチームや選手への助言などのサポートに加え、タイガースアカデミーやタイガースWomenの支援、野球振興、タイガースの魅力を伝えていく情報発信など、さまざまな形でタイガースに携わっていく。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一軍キャンプに参加するメンバー発表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■19日、2月1日から沖縄・宜野座村でおこなう一軍キャンプに参加するメンバーを発表した。前川と井上のキャンプ一軍スタートが決まった。岡田監督は、
「抜てきじゃなしに、普通に入れただけ」
と開幕右翼の候補と明かした。森下の居ぬ間に、一軍スタートの島田や原口、高山、板山がひしめく。

主力や新助っ人が順当に選ばれる中で、ここに名前がない選手をチェックする。復活を期す北條や秋山、高卒2年目で期待される森木らが二軍スタートとなった。

 ドラフト1位の森下をはじめ新人たちは、全選手が二軍スタートとなった。ほかには昨季、育成から支配下に昇格して32試合に登板し、防御率2.45と結果を残した渡邉や、今オフに日本ハムからトレード加入した高濱、馬場、山本らが漏れた。初めて一、二軍がともに沖縄でおこなう春季キャンプでは、沖縄―安芸間よりも選手の入れ替えはしやすくなる。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田監督、ずっとDH反対

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■プロ野球の12球団監督会議が18日、都内で3年ぶりに対面形式で開催。昨年12月就任の榊原定征コミッショナー=元経団連会長=が初めて出席し、冒頭の挨拶でセ・リーグのDH制導入を議題として提起した。

岡田監督は,
「俺は反対やわ。俺はずっとDH反対。監督が楽すぎる。ピッチャーが(打席が)回ってくるとか、回ってこないとか、そういう醍醐味がちょっとないよな」と持論を展開。オリックス時代にDH制も経験しているが、「俺はちょっとつまらんように感じたな。選手の時もそうだし、監督の時もそう思ったね」
と振り返る。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今岡、背番号は「77」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■17日、今岡の一軍打撃コーチ就任を発表し、西宮市内の球団施設で就任会見をおこなった。
「選手個々の能力を引き出す。この一点に尽きますね。持っている力を出せずにいる選手が多いのが現状だと思う。引き出すのを最大のテーマにやっていきたい」
背番号は故星野仙一氏の「77」。キャンプインを2週間後に控えて、攻撃面で苦しみ続けてきた虎の鍵を握る男がついに正式入閣。現役時代に自身の才能を引き出してくれた岡田監督の〝指導しない指導〟をバイブルとし、打撃面をレベルアップさせる。岡田監督から9月下旬に打撃コーチ就任の打診を受けるも、体調不良のため昨秋キャンプには参加できなかった。就任発表会見も、年明けまでずれ込んだ。

ドラフト1位・森下が、二軍の沖縄・具志川キャンプからスタートする見通しであることが分かった。視察した岡田監督が、森下のけがが「肉離れ」であったことを明かし、2月中旬の一軍合流に期待をかけた。無理はさせない。森下の2月の春季キャンプは、二軍からのスタートとなる。
「二軍になると思う。(一軍を)予定しとったけど、そらかまわへんよ。途中から合流したらええわけやからね」

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

-->