久々爆勝!

-->

┏━━
┃◆ a Scrap of My Tigers
┃         〜日々試合を追っかけて

久々爆勝!

■16安打9得点で、大勝。先発全員安打。先発・西勇は、8回1失点で9勝目。今季初2ケタ12K。不振にあえぐ助っ人コンビが、復活のアベック弾を放った。6回にサンズが1カ月ぶりとなる19号ソロを打てば、続くボーアも16号ソロで続いた。2者連続アーチで、11人攻撃一挙6点起爆。広島戦2年連続勝ち越し。

来季残留に向け、追い込み。先頭・5番サンズが、スライダーを左翼席に突き刺した。
「やっぱりホームランは気持ちいい。特にこう調子が悪い時に打てたことは良かったよ」
24試合ぶりの19号ソロ。7日までは29打席連続無安打と長いトンネルに入っていた。4日巨人戦で死球を受けた左手の状態も心配されるなか、会心の一打で不振から脱出した。



ボーアも続いた。2ボールからカットボールを右翼席中段まで運んだ。
「コストコを見ながら打席に立つことができたよ。コストコまでいかなかったけど、いい打球だったね」
12試合ぶりの16号ソロ。サンズとは今季3度目のアベック弾、2者連続は初だ。2人はともに単年契約を結んでいるが、来季残留をアピールする一撃となった。

西勇が8回12三振1失点で、9勝目。まさにエース。立ち上がりから全開。7回まで、二塁すら踏ませなかった。
「前日負けていたので、何とか連敗しないようにと思いました」
投球イニングは124となり、今季の規定投球回に到達。また、移籍後初の2ケタ三振を奪い、エースの真骨頂を見せた。
「三振はいいです」
と興味を示さない。ここにこだわりがある。
「リズムはゴロを打たせることが大事。次の投球も三振より、みんなで守りながらリズムをつくって、打撃に移す考えでいきたい」

◆糸井が2度目のFA権取得。斎藤、石井が登録抹消。中田、伊藤和が昇格。

○<広島1-9阪神>◇8日◇マツダスタジアム

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

●<広島9-3阪神>◇7日◇マツダスタジアム

崩壊、中継ぎ陣!

■逆転負け。2日連続で、中継ぎが打ち込まれた。逆転打を浴びた先発・岩田に代わった2番手・谷川、4番手・斎藤が自己ワーストの3失点など相手の流れを断ち切れず。8回に登板した石井、プロ初登板も1失点。チーム内で新型コロナウイルスの感染者が出てから、5勝6敗1分け。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

▲<広島4-4阪神>◇6日◇マツダスタジアム

総力戦で今季9度目の引き分け。

■空中イレギュラー? 1-3と2点を追う8回だ。代打・原口が、二死満塁から強打でボールをたたきつぶし、三塁正面へのハーフライナー気味の打球は、三塁手のグラブ横をシュート回転でスルリ。空中で軌道を変えて左前へ抜けた。

試合前から矢野監督は激しく動いた。売り出し中の2年目小幡をプロ初の1番、好調の近本をプロ2度目の3番で起用。1番・小幡、2番・北條、3番・近本、4番・大山と将来の猛虎打線をイメージさせるラインアップでのぞんだ。

青柳、粘投6回1失点。前回8失点から修正力見せた。藤浪、9回3人斬りで3ホールド、前回炎上から仕切り直し。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

SNSでもご購読できます。

-->