メッセが完封、12勝!

逃げ切って、地味〜に3連勝。メッセが完封で、今季12勝目。2回に原口の11号ソロで、先制。3回には、北條の5号ソロで追加点。先発が試合をつくり、若手が躍動する。遅ればせながら、目指す野球の片りんを見せている。

メッセ、会心の2年ぶり完封だ。
「アリガトウゴザイマス。完封できて、これ以上ない最高の気分だよ」
中8日と休養たっぷり。最速153キロの直球を軸に、スライダー、フォークをちりばめ、わずか3安打に封じた。2014年5月17日以来のシャットアウト。早いカウントから追い込み、今季最多タイの11Kでシーズン177奪三振とした。

「追い込まれていたので、センター返しの気持ちに切り替えていきました。イメージしていたようなバッティングができました」
0-0の2回二死走者なし。カウント2-2からの5球目、外角への139キロ直球をとらえた。バックスクリーンへ、一直線に突き刺した。正妻候補としても、今季16度目のコンビを組んだメッセを3安打完封と、抜群のリード。

北條が3回、自己最長の9戦連続安打とする5号ソロを放ち、
「いい感じにバットのヘッドを走らせて、打つことができた。当たりはよかったんですけど、入るとは思わなかった」
また、6回の二塁打で、球団4人目の高卒入団4年目までのシーズン100安打に到達。藤田平、掛布、新庄以来4人目。強打のスター選手の系譜を、受け継いだ。

<中日0-2阪神>◇24日◇ナゴヤドーム