近本、通算100盗塁!

┌ \ ☆ 球団史上屈辱的数字並ぶ ☆/ ┐

   矢野監督、途中休養日はいつ?

  ★スポーツ紙、ななめ読み★

└───━•♠︎•♥︎────♦︎•♣︎•━─────┘

近本、通算100盗塁!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○<阪神4-0巨人>◇22日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊藤将、復帰登板で今季初勝利をプロ初完封!

■ 連勝。巨人に3カード連続勝ち越しは、11年ぶり。先発の伊藤将がプロ初完封。打線は2回に、乱調の巨人高橋を攻略し一気に4点を奪った。7回には近本が二盗を決め、通算100盗塁を達成した。プロ4年目、球団14人目の達成。 3安打&守備でも魅せた。いい流れで交流戦に入る。

伊藤将が新型コロナウイルス感染からの復帰戦で、プロ初完封勝利を飾った。1回二死二塁、3回二死三塁、5回二死二塁、9回二死一、三塁のピンチで無失点。9回111球を投げ、無四球8安打で要所を締めた。試合後は近本とともにお立ち台に上がった。プロ初完封の気持ちを問われと、
「シビれました」
と、晴れやかな笑顔。
「近本さんが先制点を取ってくれて、野手のおかげで9回を投げ切ることができた」
と、打線に感謝。矢野監督も、
「素晴らしかった。ゴロを打たせるのが将司らしさだと思うんですけど、そういうことをやりながらね。きょうは岩崎も使う予定はなかったので、最後までいってくれて助かりました」
と、左腕をたたえた。佐藤輝もドラフト同期の伊藤将を援護した。2回に3点を奪い、なお二死一、三塁で一塁手中田を強襲する適時打。
「いい流れでまわってきたので、積極的にいこうと思っていた。しっかりと自分のスイングができた」

長坂が前日に続いて「8番・捕手」で先発し、伊藤将のプロ初完封をアシスト。バットでも8回に中前に今季初安打を放った。
「勝てたというのが一番うれしいですし、きのうは1失点、きょうは完投。バッテリーとして本当にいい仕事ができた」
と、流れる汗をぬぐった。矢野監督は、
「落ち着いて将司のリードもできてますし、最後にヒットも1本出たので。きのうは本当にしびれるような試合で、きょうも無四球完封を演出したのは拳弥(長坂)の力もあると思うので素晴らしかった」
と、目を細めた。

大山のしぶとさが効いた。マルテの休養に伴い、5番から今季初の3番に打順を上げた一戦。1点リードの2回二死満塁、三遊間を破る2点タイムリーで左腕高橋を降板させた。
「1点でも多く点が取りたいという状況でしたし、前の打席はチャンスで凡退していたので、なんとしても走者をかえしたいという気持ちでした」
意地の一打だった。1回無死一、二塁では空振り三振。この回はクリーンアップが3者連続凡退で得点を奪えなかった。2回も1番・近本の先制打が飛び出した直後、2番・中野が一死満塁で空振り三振。1点のみで終わりたくない場面で、主砲が外寄りのチェンジアップを泥臭く引っ張った。矢野監督も、
「1点で終わったら嫌なところだったんですけど、あそこでもう1本出て流れをつくれたことが大きかった」
価値ある適時打となった。

佐藤輝、チーム3冠の働き。貴重タイムリー、5戦連続。

★試合前は室内で別メニュー調整、マルテと、ベンチ入りしたが、3日連続の登板を回避した岩崎に戦略的に休養。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●<阪神2-6巨人>◇20日◇甲子園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「大阪タイガース」時代のユニホームをまとって巨人戦にのぞんだが、延長12回の激闘の末、悔しい敗戦を喫した。大山が9回に同点2ランを放って同点に追いついたが、延長12回に4点を失って敗れ、3失点以下の連続試合は「21」で止まった。

8回まで巨人先発・戸郷相手に得点できなかった打線だが、9回二死で佐藤輝が左前打を放ち、続く大山は左翼へ起死回生の7号同点2ラン。土壇場で試合を振り出しに戻した。

先発・青柳が6回7安打2失点と粘投し、7回からは救援陣を投入。岩貞、加治屋、斎藤とつなぎ、延長戦も10回以降を岩崎、湯浅とリレーした。しかし、無失点で切り抜ければ負けのなくなる12回に登板した、12試合連続無失点中の7番手・アルカンタラが崩れた。中野がファンブルから死球と安打で満塁とされ、バットを折りながら右前に運ばれて勝ち越され、降板。代わった渡辺も中前2点打を浴び、試合を決められた。

◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖◆◆❖◇◇❖

SNSでもご購読できます。

-->